エチオピア モカ・イルガチェフェG1 200g

エチオピアモカ イルガチェフェ
香り  
苦み  
酸味  
コク  
販売価格
1,470円(税抜:1,361円)
内容量
200g
生豆生産国
エチオピア
生豆の精選
ウォッシュド(水洗式)
焙煎の種類
ミディアム
発送までの目安
1〜3日
レビューをみる

ウォッシュドタイプのイルガチェフェ

エチオピアモカ

モカは日本でも昔から人気がありますが、「モカ」の名は15〜17世紀に珈琲豆の積出港として栄えていたイエメンのモカ港の名に由来しています

モカ港ではイエメン産だけでなくエチオピア産の豆の輸出も行っていたためどちらも「モカ・コーヒー」と呼びますが、エチオピア産の珈琲豆はシダモ(Sidamo)ハラー(Harrah) などの収穫地名をつけて販売されることが多いです。

ゆう珈琲では、品質の高さ・個性的な香りで近年注目されているシダモ地方イルガチェフェ地区産の最上品質(グレード1)の珈琲豆を使用しています

深いモカフレーバーと豊かな風味

モカ グレード1 コーヒーチェリー

イルガチェフェとは、現地の言葉で「湿地とその草」を意味します。

シンボルであるアバマ湖をいだき、川、森に囲まれたイルガチェフェ地方は水源に恵まれ、良質のウォッシュドタイプのコーヒー生産に適しています。

エチオピア産モカに共通する特徴として、「苦味が少ない」「フルーツのような酸味と香り」などが挙げられますが、その中でも雑味が少ないくクリアな味わいのウォッシュド(水洗式)精選です。

コーヒーカップからはベルガモットを思わせる上品な深い香り。苦味や雑味は感じられず滑らかな口当たり。熟した果実に似た豊かな酸味は柔らかく、実に華やかな印象。

飲み終えたあとも余韻がゆっくりと続き恍惚となります

モカ グレード1が織りなす優雅なひとときをお楽しみください。

販売価格 1,470円(税込)
コーヒー豆について