イエメン・モカマタリ 200g

イエメン モカマタリ
香り  
苦み  
酸味  
コク  
販売価格
1,620円(税抜:1,500円)
内容量
200g
生豆生産国
イエメン
生豆の精選
ナチュラル(非水洗式)
焙煎の種類
ミディアムロースト
発送までの目安
2- 4日
レビューをみる

モカフレーバー

モカマタリ イエメン

コーヒールンバで「素敵な飲み物」と唄われた モカマタリ。

柑橘系の爽やかな香りとカカオがとけあったような深く引き込まれる香りの良さは「モカフレーバー」と呼ばれ、モカマタリを特徴づけています。

香りは華やかで透明感のある味わいながら、しっかりとコクも感じられます。 はっきりと香りが立つので苦手な方もいらっしゃると思いますが、魅惑的なこの風味こそがモカマタリの良さと言えるでしょう。

モカ・マタリはイエメン産のコーヒー

Yemen

モカと呼ばれるコーヒーにはエチオピア産(モカG1など)とイエメン産(モカマタリ)があります。

これは、昔エチオピア産の生豆もイエメンのモカ港から輸出されていたことに由来しています。ブラジルのコーヒーがサントス港から輸出されていたため「ブラジルサントス」と呼ばれるのと同じように、積出港がブランドの名前となっているのです。

モカという名前はイエメン、エチオピア両方で使える名前なのですが、「モカ・マタリ」はイエメン産のコーヒー豆にのみ付けられる名称です。

ちなみに麻袋の表記はモカマタリがmokha、エチオピアモカmochaと違いがあります。

ナチュラル精選

モカマタリ

イエメンでは、収穫したコーヒーチェリーを屋根の上などに並べ天日乾燥させます(ナチュラル(非水洗精選)・サンドライ)。その際にチェリー同士が重なるなどして一部発酵することが独特なモカフレーバーを生んでいるのではないかとも考察されています。

水洗式(ウォッシュド)のモカ・イルガチェフェG1と比べて独特のフレーバーがダイレクトに感じられるのは、この精選ゆえんと言えるのかも知れません。

販売価格 1,620円(税込)
コーヒー豆について