ドミニカ共和国 プリンセサ・ワイニー 200g

ドミニカ プリンセサワイニー
香り  
苦み  
酸味  
コク  
販売価格
1,930円(税抜価格 1,787円)
内容量
200g
生豆生産国
ドミニカ共和国
生産農園
アルフレッド・ディアス農園
生産の精選
ナチュラル(非水洗式)
焙煎の種類
ミディアムロースト
発送までの目安
1 - 5日
レビューをみる

プリンセサワイニー ナチュラル

プリンセサワイニー コーヒー

カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の東部、ドミニカ共和国で生産されたコーヒーです。

ドミニカ共和国産のコーヒー生豆は非水洗式(ウォッシュド)と呼ばれる精選処理が主流でクセの無い中性的な味わいで飲みやすいコーヒーが多いのですが、プリンセサワイニーは完熟豆のみを収穫し、果肉がついたまま乾燥させる方法(水洗式・ナチュラル)で生産されており、非常に特徴的な商品に仕上がっています

ナチュラル精選はコーヒーチェリーの乾燥に日数を要するため、雨季と乾季がはっきりと分かれている地域に向いている生産方法です。ドミニカ共和国では乾燥中に雨が降るリスクがありますが、生産者であるA・ディアス氏は自身の求める美味しさの為にこの方法をとられています。

Princesa Winey

プリンセサワイニー

"Princesa"とは「姫」、"Winey"は「ワインのような」という意味ですが、その名にふさわしくほのかな甘みとフルーツワインを思わせる華美な香りが印象的なコーヒーです。 どことなく まだ青い果実にも似た若々しく鮮烈な風味は実に独特で、「女王」ではなく「姫」と名付けたのも頷けます。

フレッシュライムのような香りと酸味、スイーツのような甘いコクは好みも分かれると思いますが、ドミニカ共和国主催の品評会では2位を受賞したこともあるなど高く評価されているコーヒーです。 ぜひ一度この魅力あるコーヒーをお試しください

一杯のコーヒーに込められた願い

Mr.Alfred Dias

プリンセサワイニーを栽培しているアルフレド・ディアス氏はドミニカに生まれ幼少の頃にアメリカへ移住。年月を経て故郷ドミニカに戻り、現地で行われていたコーヒー栽培の魅力にとりつかれました

ディアス氏は高品質なコーヒーの生産に一身の情熱を傾け栽培方法の改良に取り組み続け、そして誕生したのが「プリンセサ ワイニー」です。

「私はコーヒー栽培の最初から最後まで責任をもって取り組んでいます。一杯の幸せを家族や仲間、大切な人と分かち合ってもらいたい。日本のみなさんが私のコーヒーを飲んで幸せを感じていただけることを願っています。」

ディアス氏のこの言葉が非常に印象的です。

販売価格 1,930円(税込)
コーヒー豆について